学校法人 大塚学園 認定こども園 つが幼稚園

0282-27-7155

受付時間 8:00〜18:00(平日のみ)

TSUGA kodomoen TSUGA KODOMOEN All For Childrens Smile

虹色めがねNEWS

日々の保育の記録とお知らせ

園長の七転八起求人

2019.08.05

人財募集です!
要項は
『正直でチームを大切にする人』
です。



私の好きな作者が
・・・
人は誰かと交わした約束を守ることで、人生を生きています。
約束を守ることで、社会の中で生きていく上でなくてはならない
「信頼」が作られていきます。

逆に、誰かと交わした約束を破り続けていると、
「信頼」がなくなり、人との繋がりを失い、仕事を失うようになります。

ですから、今、生きている我々は、少なくとも、
誰かと交わした約束を守ってきたからこそ、
今日こうやって生きているとも言えるわけです。

ただ、同じ約束を守るのでも、守り方と言いますか、
その、程度には個人差があるのも事実で、
その約束の守り方の差のことを『仕事力の差』と言うことができます。

とりあえず約束しただけのことさえ守ればよいというスタンスの人もいれば、
自分のベストを尽くして約束を守ろうとするスタンスの人もいるし、
相手の予想を超えることをして、喜ばせることをして初めて約束を守ったことになると
考える人だっている。

どの人も誰かと交わした約束を守っているという意味では、
同じではあるけれど、
それによって手にする「信頼」、人との繋がり、
そして、得られる仕事という意味では大きな違いがある。

だからこそ、
どうせ約束を守るなら相手の予想をちょっとだけ超えることを考えたほうがいい。
僕はそう思っています。

『約束を守りさえすればいい』という思いで仕事をすると、
それをやっている時間すべて義務となり、その時間はできるだけ短い方がいい、
と思うのが当然で、
そういった意識でやっている仕事というのは、その時間が苦痛になります。

でも『相手の予想をちょっとだけ超えてみよう』と考えた瞬間から、
それをやっている時間は想像力を活かした、ワクワクした時間になり、
工夫して手間暇をかけるのが楽しくなってくる。

そういった意識でやる仕事というのは、時間を忘れて没頭することができます。

僕たちは、自分の人生の大半の時間を働いて過ごしています。

だから、その時間が苦痛で埋まっているよりも、
ワクワクで埋まったほうが充実した人生になることは間違いありません。

とはいえ、
程度の違いこそあれ、世の中のほとんど人が、
誰かと交わした約束を守って生きていることだけは確かです。

ところが、
世の中には、誰にとっても守るのが非常に困難な約束があります。

それが『自分との約束』です。

他人との約束をしっかり守る人であっても、自分との約束を守るのは本当に難しい。


(中略)

それができるようになるためには、自分の中に確固たる「システム」や
「哲学」を作り上げなければなりません。
その作業なくして、自分との約束を守る生き方というのは手に入らないでしょう。

(中略)

昔は、自分ではなく、誰かがそれを育ててくれていたように感じます。
それは、この国から、ここ最近あるものが消えつつあるからだと僕は思っています。

それが「お天道様」です。

(以下省略)







正直・約束など
簡単だと思えること
単純だと思うことに
どれだけ
本気で真剣に向き合えるかでしょう
・・・今の時代に。